キャットシッターねことら
    ​新型コロナウィルスの対応について

    新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえ、当店での感染予防の取り組みと飼い主様が感染した場合の、猫さんのお世話についてご案内をさせていただきます。

    ​ご新規の飼い主様との打ち合わせについて

    • ​当面の間、新規の飼い主様との打ち合わせは飼い主様及びシッターの安全を考慮しまして、お電話やビデオ通話で行わせていただきます。お電話やビデオ通話だけでは把握が難しい場合は、ご自宅に伺って確認をさせていただきますが、飼い主様や猫さんとの接触を極力少なくし、お家の中のものは必要以上には触れず、訪問時間をできるだけ短縮します。

    • 訪問する際は入室の前に手指の消毒を行い、マスク、使い捨てスリッパ、使い捨て手袋を着用しバッグや上着は玄関先に置いてカルテなど必要な物のみ室内に持ち込みます。

    • 可能な場合は、猫さんの脱走などに十分注意した上で換気を行いながら打ち合わせをします。

    ​お世話の期間中について

    • お世話の訪問の都度、入室の前に手指の消毒を行い、マスク、使い捨てスリッパ、使い捨て手袋を着用し、バッグや上着は玄関先に置いてカルテなど必要な物のみ室内に持ち込みます。

    • 猫さんとの接触を極力少なくして、猫さんやお家の中の物は必要以上に触れず、滞在時間をできるだけ短縮します。

    • お世話に必要な物はあらかじめまとめて置いていただくなど、飼い主様にもご協力をお願いします。

    • 猫さんのお世話中は飼い主様の了承を得た場合のみ、脱走に十分に注意をした上で換気を行います。

    ​2回目以降ご利用の飼い主様が感染した場合

    • 飼い主様が感染し入院をすることで猫さんのお世話ができなくなった場合、合鍵の受け渡し等の打ち合わせは必要ですが、状況に応じて保健所等の指示を仰ぎながらお世話に伺います。ご希望の飼い主様にはあらかじめ終息までの間、合鍵をお預かりしておくことも可能です。

    • 飼い主様のできる範囲で結構ですので事前に室内の換気や消毒等ご協力をお願いします。

    • 自動給餌機の設置、おトイレやお水の数を増やすなどの対応により、猫さんだけで数日間お留守番が可能な場合は、お世話開始日をご相談させていただくことがございます。

    • ごはん、お水、おトイレの配置を玄関付近にまとめていただく等、シッターが入室する範囲を最小限に抑えてお世話ができるよう飼い主様にもご協力をお願いします。

    ​ご新規の飼い主様が感染した場合

    • 初回の打ち合わせや契約の締結、合鍵の受け渡しなどの事前に打ち合わせが必要になりますが、状況に応じて飼い主様およびシッターの安全を確保しつつ、ベストな方法を一緒にご相談させていただきます。「もし自分に何かあったら、うちの子どうしよう…。」という方は、当店でお力になれることがあるかも知れません。お気軽にご相談くださいませ。

    ​キャットシッター以外の選択肢について

    • お世話のご依頼にはできるだけお引き受けする方向で検討しておりますが、今後シッター自身が感染してお世話に伺えない可能性も想定し、ご親戚やお友達、ペットホテルや動物病院など、シッター以外の預かり先も併せてご検討されたほうが良いと思います。

    • ペットの保険会社「アニコム」がコロナ感染者のペットを無償でお預かりする「#StayAnicom」プロジェクトを開始しました。東京近郊の施設からスタートし、状況によっては地域を拡散していく予定ということです。またアニコムの保険に加入をしていない場合でもサービスを受けられるということです。お問い合わせはこちらからどうぞ。

    • 東京都獣医師会が「新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと」としてガイドラインを出しています。もし猫さんをご親戚やお友達などに預ける場合は、こちらを参考になさってください。

    一日も早く事態が終息し平和な日常を取り戻せるようにみんなで頑張りましょう‼

    キャットシッターねことら

    ​080-9562-9175

    (TEL受付10:00~17:00)

    cat.nekotora☆gmail.com

    (@を☆に変えて表記しています。)

    ​営業時間 9:00~18:00