​キャットシッターねことら
    よくあるご質問

    ​ペットシッター(キャットシッター)って何?

    ホテルや動物病院とは異なり、猫さんは飼い主様不在のご自宅でお留守番を過ごします。

    シッターが直接お客様のご自宅に伺い猫さんのお世話をいたしますので、いつもと同じごはんを食べて、 いつもと同じトイレを使い、いつもと同じおもちゃで遊ぶ…。ホテル等に預けると慣れない環境で体調不良になってしまう猫さんは普段と同じ環境で過ごすほうがストレスが少なく安心です。ペットシッターサービスは、環境の変化を嫌う猫さんのことを第一に考え、お留守番中も猫さんの負担を極力少なくするやさしいサービスです。

    まずはお話だけ聞いてみたいんですが・・・

    初回の打ち合わせは無料となっており、交通費もいただいておりませんのでお気軽にお問い合わせください。

    シッターがご自宅へ伺い、猫さんの性格やご希望のお世話内容のヒアリング、猫さんとシッター相性チェックを行います。

    また同時にご利用方法や料金システムのご説明もいたしますのでシッターが帰宅後、猫さんとご相談の上実際に依頼されるかどうかをご判断いただいております。

    鍵を預けたり、留守宅に入ってもらうことに抵抗感を感じてしまうのですが?

    私自身はじめてシッターさんにお願いするときはとても不安でした。初めてのお留守番が1週間超えと長かったこともあり病院やホテルではストレスがかかってかわいそうという気持ちからペットシッターただ、実際に打ち合わせでシッターさんに直接お会いしてお話をしてみることで不安はかなり解消され、それ以来留守にするときは毎回利用させていただいています。猫さんのお世話に入る前には必ず打ち合わせをで直接飼い主様と会わせていただいておりますので、その際、

    もちろん、それが普通の感情だと思います。
    鍵をお預かりしてお世話に伺う場合、基本的には打合せに沿った物以外に触れることはありません。飼い主さんご在宅でのお世話に伺うにしても、人と人との信頼契約になりますので相性もあるでしょう。担当者の人となりについては、まず打合せにてご判断ください。打合せ後にご納得いただけなければ、お断りいただくのもひとつの方法です。

    ​仕事で帰りが遅いのでその間に一度お世話をお願いしたいんですが・・・

    ご旅行やご出張に限らずお仕事などの都合で長時間家を空けなくてはならない時も、シッターが猫さんのお世話に伺います。毎回お世話が終了しましたら写真付きのメールなどで詳細なご報告をさせていただきますので、外出先でも猫さんの

    様子が確認できて安心です。

    キャットシッターねことら

    ​080-9562-9175

    (TEL受付10:00~17:00)

    cat.nekotora☆gmail.com

    (@を☆に変えて表記しています。)

    ​営業時間 9:00~18:00